まんこが臭い時に取るべき対策について

まんこが臭い時に取るべき対策をしっかりお伝えしていきます。
MENU

まんこが臭い時に取るべき方法

まんこに臭いと言うとどうしても嫌な臭いというイメージが強いようですが、
においという言葉には匂いもあります。
この場合、魚が腐ったような嫌な臭い、ラベンダーの花のようないい匂いなどと、
使いわけていますが、これはまんこのにおいについても言えることです。

 

■まんこの臭いは男性には当たり前のいい匂い
マンコの臭いというと臭い!異臭!というイメージですが、必ずしもそうではなく、
愛する男性にはフェロモンのような言い匂いなのです。
もちろんこの場合のにおいは膣が正常なpHバランス状態であることが前提です。

 

つまりおりものが異常で、明らかな異臭ではありません。
では男性が言い匂いと感じるのはどのようなにおいなのでしょうか。
それはバラやラベンダーのような花の匂いではなく、女性自身の匂いです。
男性に好まれるまんこの臭いは、臭いではなく愛する女性自身の匂いなのでです。

 

 

■まんこが臭うと男性は遠ざかってしまう
このようにまんこには臭いと匂いがありますが、
もし膣内の環境が悪くて匂いが臭いになると問題は深刻になります。
無神経でない限り女性は自分のまんこのにおいには敏感なはずです。

 

きちんとしたケアをしない、あるいは不衛生で膣が感染症を起こしたなどとなると、
まんこの臭いは男性から嫌われます。
気の置けないパートナーなら、男性が気付いて注意してくれるかもしれません。

 

 

■いつも使うタンポンやコンドームに注意
まんこが臭うようになるのは膣内のpHバランスの乱れ以外に、
タンポンやコンドームの使用後の不注意があります。
膣内に異物が残されていると、アソコの臭いの原因になります。
膣内は異物を排出しようとする作用があり、そのために異臭が発生します。

 

これは要チェック項目で、とかくうっかりすることがあるようです。
また、タンポンやナプキンは適宜新しいものと交換するようにして、
膣内を清潔にしておく配慮が望まれます。

このページの先頭へ